ガジェット

minibook文鎮化

Windows11を入れ、バッテリーレスで運用していたminibookがとうとう文鎮化しました。

外出時には問題なかったのですが、帰宅して電源をつないでも、ランプがつきません。つまり、通電していません……泣

端子が弱い印象があった(すでにHDMI端子破損)ため、USB-Cの問題、もしくは発熱で基盤が逝ったかでしょう。バッテリーは撤去していましたが、その周囲がかなり発熱していました。

TwitterやWeb上でも文鎮化がちらほら見られるので、諦めています。

気を取り直して、少し裏蓋が浮いているGPD Pocketを久々に起動してみました。遅いけど仕方がありません。

こちらもバッテリーレスにしようかと思い、おそるおそる裏蓋を開けてみたところ……

何とバッテリーは正常でした!

反対側はぴったりなのに……。

よく考えてみればバッテリーは反対側にあるのでこちら側が膨らむことは考えにくいのですが、バッテリー膨張とばかり思い込んでいました。

出先で作業する機会は激減しているので、しばらくはGPD PocketかiPadを代用する予定です。